GoogleHomeMiniとAG06とChromecastAudioでGoogle Castを活用した、作業用BGM再生環境を構築しました。

タイトル通り。Google Homeなどを活用した「作業用BGM再生環境」を構築しました。

タイトルじゃなんのことかさっぱりだと思うのでこちらの動画をどうぞ

Google Home Mini+AG06+ChromecastAudio

システムの概要

このシステムは、窓機械が作業時にBGMをより便利に、快適に聴けるようにするために作ったもの
普通のようにPCのメディアプレイヤーから再生するのとはまた違った素晴らしさがあるので今回は紹介していきます。

使ったもの

Chromecast Audio

生産停止・終息(ヤフオクやメルカリなどでは存在はしている…)

実はChromecast Audioは生産停止しているのです。なので入手が難しい・・・一部中古があるもののそれも現在は少ない状況です。

UGREEN  3.5mm to 6.35mmケーブル

Chromecast AudioとAG06をつなぐケーブルです。

YAMAHA AG06

6チャンネルウェブキャスティングミキサーです。音をミックスしたり音量調整したりなどが今回の役割です。

レビュー記事あります


今回はAG06を選択しましたが3チャンネルな下位モデルAG03もあります。そちらでも今回のシステム自体は構築可能です。

このシステムの利点

まずこのシステム自体の利点を、いままでのPCのメディアプレイヤーソフトから再生する方式と比較していきながら解説していきます。

音量調節をAG06上のツマミでスムーズに

まず大きな点はこれ

通常のメディアプレイヤーから再生する方式では音量を調整する場合はWindowsのミキサーや音楽プレイヤーソフトの音量調整を使って調整する必要がありました。

しかしそうなるとウィンドウの間をかなり行き来することになるので面倒くさい

そこでこのシステムでは、PCやChromecast Audioの音声をAG06に集中させることで、それぞれの音声を AG06のツマミで個別にコントロールできるようになり、手元で音声を一括調整できるようになりました。

これによりウィンドウ移動もいらず、音量調整がスムーズにできるようになっています。

PCはもちろん、スマホやスマートスピーカーで曲リクエストが可能

Chromecast Audioへの曲リクエストはネットワーク(Google Cast)を介して行われます。
なのでGoogle Cast対応のアプリを利用できるスマホ、PC、Google アシスタントビルトインなスマートスピーカーさえあればどれでも曲をリクエストすることができます。

対応アプリケーションについてはこちらをどうぞ
GoogleのYoutubeMusicやPlayMusicはもちろん、SpotifyやAWAなども対応しています
https://store.google.com/product/chromecast_apps?utm_source=chromecast.com#?speakers


通常の音楽プレイヤーソフト作業用BGM再生環境
曲の音量調整Windowsミキサー
+
プレイヤーソフトのボリューム調整
AG06のツマミ
曲の再生元PCのみPC/スマートフォン/Googleスピーカー

実際のソフト側の設定

Chromecast Audioをセットアップする

といってもスマホにGoogle Homeアプリをインストールし、アプリの説明に則ってChromecast Audioをネットワークに接続するだけです
Googleが非常にうまく解説しているのでそちらをどうぞ

Chromecast Audio について - Chromecast ヘルプ
Chromecast Audio を使

各種デバイスで音楽をキャストする

では次は曲リクエストを送る端末側の操作をしていきます。
操作方法はアプリによって異なりますが、今回はGoogle Play Musicを使ってキャストしていこうと思います。

スマートフォンの場合

使用している端末はHUAWEI P20 Proです。
端末によっては多少操作が異なる場合があります。

  1. Google Play Musicアプリを開く
  2. キャストボタンをタップ
  3. キャスト先としてChromecast Audioを指定

これで完了です。

PC(Windows10)の場合

PCの場合は基本的にGoogle Chromeでの利用がおすすめです。
それいがいはPCもだいたい同じような感じで

  1. Google Play Musicにブラウザから入る
  2. キャストボタンをクリック
  3. 同じネットワーク内のChromecast Audioを選択

これで完了です。

Google Home Miniの場合

Google Home MiniなどのGoogleアシスタント ビルトイン系のスマートスピーカーで曲をリクエストすることもできます。

  1. ホームの設定からGoogleアシスタントサービスのところの「音楽」を選択
  2. そしたら音楽サービス一覧がでるのでPlayMusicを選択
  3. 戻ってGoogle HomeアプリからChromecast Audioの設定を開く
  4. 「キャストメディアを他のデバイスで制御」を有効化
  5. Google Home Miniの設定を開く
  6. デフォルトのスピーカーに使用するChromecast Audioを指定

弱点など

高い

当然ですがかなり高いです。
AG06とChromecast Audio、ケーブル類で2万円くらいかかります。

Chromecast Audioが終息品

これが一番つらい・・・GoogleはもうChromecast Audioを作っていないのです。代替となる代物もないのでもう市場の在庫分のみ

Chromecast Audioの代替を現在は模索中です。

AG06のマイク入力がモノラルになる

今回は冒頭の動画で出していましたが、AG06のモードを「DRY CH 1-2」にしているので1/2chのマイク入力がそれぞれモノラルになってしまいます。

また、マイク音量調整もゲイン(上のツマミ)でしか調整ができなくなったりエフェクト機能が使えなくなったりとマイク周りでかなり制約がかかってしまいます。

まとめ

個人的にはこのシステムは気に入っています。スマートフォンもそうですし、声から曲をリクエストできるのがいいですね、作業中にいちいちオーディオプレイヤーを触るのが面倒ですし。手元ですぐ音量調整できるところも気に入っています。今後も改良して記事にするのでよろです!

コメント

タイトルとURLをコピーしました